読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2ヨシ

19歳の日本と台湾ハーフが台湾についてべらべらと語ります。

留学生オススメSIMフリースマホ ZenFone3(台湾版)を4ヶ月使ってみた感想。。。

 什麼啦~。幹嘛啊~ 。個人的に (台湾女子に)言われたら 好きになってしまうセリフ 1位と2位。

 

 みなさんこんにちは  2ヨシです。

 

 今回は 長期留学時の必需品 SIMフリースマホの レビュー記事です。台湾に語学留学をする際に ZenFone3を使用しいていました。

 使用してから約4か月経ちましたので 使ってみて感じたことを 紹介します。

 

 

orangejptw.hatenablog.com

orangejptw.hatenablog.com

語学留学についての記事も書いているので よろしかったら ご覧ください。

 

 

 ひとつ前に 使っていたスマホは みんな大好き 林檎iPhoneです。iPhone5を使っていました。中学卒業した頃に 買って貰い 今年の8月に ASUSのZenFone3に 換えました。5.5インチと5.2インチの 2種類があり 今回は 大きく 容量が多い 5.5インチにしました。

f:id:orangejptw:20161217222308j:image

  今は 電気屋さんに 行くと 格安SIMとセットで 売られていますが、発売当初は 台湾でしか 発売されていなく 丁度その時期に 母が台湾に帰る(自分は日台ハーフです)とのことで 母に買ってきてもらいました。 運がよかったです(笑)

 台湾で購入しましたが 日本語に対応しているので 設定すれば 日本人も問題なく 使えます。

 

 

 

 値段(台湾版)

現在 日本でも 人気になってきけいる ZenFoneシリーズなんですが。人気の理由としたは やはり 値段の安さ。zenfoneの強みですね。そして 今回紹介する ZneFone3(5.5インチ) の値段なんですが。びっくり仰天。

 9990元

日本円に直すと 36000円(12/17のレート)です。

 

 現在日本で発売されている 一回り小さく スペックも容量も小さい5.2インチで 

 39800円 

 めちゃくちゃ高いです。税込み価格42984円

現在日本では 5.5インチの機種は 発売されていませんが 5.2インチサイズで この価格なんで ZenFoneの魅力が 少し薄れますね。

 

 

ストレージ

 実は あまりケータイやPC のことについては わからない人間なんですが 使ってみた感じは 何の不満もありませんでした。あの値段にしては 十分すぎるくらいだと思います。ストレージは64GBもあるので 音楽やゲームをヘビーに使わないのであれば 十分です。結構 写真を撮る人なんですが 全然大丈夫です。googleフォトを使えば 端末のストレージに空きができるので 余裕です。

 

 

 カメラ

スマホを購入するときに 選択する条件に カメラの画質に重点をおいて 選択する方が 多いと思います。公式サイトには カメラについての性能について いろいろ書かれていたのですが とりあえず 写真を撮ってみました。

 

 

 

 

こんな感じです。わかりずらいと思いますが。台湾で撮った景色や日本でとった紅葉です。夜景をとるときは 

夜景モード

 があるので 暗い感じにならずに ばっちり 撮れます。これが意外と使えます(笑)友達がiPhoneで撮った夜景が 真っ黒だったとき ZenFone3だと キラキラ。すごいなそれー!って言われたときの 優越感。他にも 女子にはうれしい 内カメラの

美人エフェクトモード

これめちゃくちゃ盛れます(笑) 女子学生が大好きな プリクラ で撮ったかのような仕上がり。美人エフェクトモード を使えば その人の何倍も 綺麗に 可愛く 撮れます。

   言いすぎました。

 

他にも沢山の カメラ機能があります。


f:id:orangejptw:20161217222941j:image
f:id:orangejptw:20161217222842j:image
f:id:orangejptw:20161217222833j:image


 

バッテリー

3000mAhとなっています。一日に どれくらい使うかによるんですけど 朝に充電100%で家を出て ネットやSNSなどを 何時間使っても 1日は楽勝でもちます。最近モバイルバッテリー を持ち歩く人が多いですが 自分は無しでも 全然使えます。最新の技術であろう Snapdragon652 っていうのが 搭載されていて 電力効率が よくなったそうです。なので バッテリーの減りも できるだけ抑えることが できたそうてす。それに 充電器の差し込み部分が USB Type-Cに変わったので 少し便利に なりました。上下左右同じ形なので 刺すときのミスがなくなり ストレス無しです。

 

 

動作

使っていて ストレスはなく facebooktwitter、LINEなどのSNSは快適につかえています。Youtubeも 途中で 止まることなく スムーズに再生されます。特に言うことはないですね(笑)最近のスマホって インターネットやSNSを楽しむ時は 大体同じじゃないかな っと思っています。めっちゃ高スペックが欲しい人は 足りないと思いますが スマホ世代の19歳でも そこまで高スペックは いらないので ZenFone3で 十二分ですね。

 

 

スマホケース

 すでにたくさんの スマホケースが売られていますが、ZenFone3専用 のスマホケースがあります。上の写真を見ていただいたら わかる通り 丸い穴が開いています。ZenFone3の機能で ケースを閉めたままでも 天気がわかったり カレンダーが表示されたり 音楽の再生もできます。アマゾンで1000円ほどで 購入しました。

 個人的には ケースなしで 使う方が好きです。5.5インチは 思いのほか 大きいので スマホケースを つけると さらに大きくなります。外出する際はつけて 家の中では 外して使っています。

 

 

SIMデュアルスタンバイ


f:id:orangejptw:20161217233449j:image

simカードが2種類入ります。それだけです(笑) 海外用のSIM国内用のSIMで分けることができ SDカードを挿入して 要領拡大するのも okです。いま UQモバイルで契約しているのですが 1ヶ月1000円で3GB使うと速度制限なので 2つ刺して 6GBにすることもできます。まあ 1つで十分ですね。

 

 

指紋認証

今では珍しくない 指紋認証ですが なんと ZenFone3は最大で 10種類の指紋 を登録できます。認識スピードも早いです。

 

 

手袋モード

これは嬉しいです。最近寒くなってきて 手袋をつける人もちらほら。スマホ専用の手袋はありますが わざわざ新しいのを買わなくても 普段使っている手袋で スマホを楽しめます。

 

 

デメリット

 今回は デザインが大きく変わり 前面と背面ともガラスででき ガラスの面積が多くなったので 落とすと割れる可能性が高いと思います。また 5.5インチというサイズは 魅力的ですが ポケットにいれるには 大きく 片手操作も難しいです。片手モードというのがり 表示画面自体が 小さくなる機能がありますが ンー。。っていう感じです。ひとによっては 便利に感じると思います。

 

 

 

という感じです。スマホについては詳しくなくないので 専門的なレビューはできませんでしたが 一般人目線のレビューが 皆さんの参考になれば 幸いです。

 

 

 台湾が誇るASUSさん 台湾の友達に 「ASUSスマホいいよね」と話を盛り上げようかと 言ったのですが 「やっぱiPhoneでしょ」っと台湾の友達。靠北(くそが)

 

 

 台湾中国語です。記事も書いてるので こちらもぜひご覧ください。

 

orangejptw.hatenablog.com

 

 

 

  ありがとうございました。