読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2ヨシ

19歳の日本と台湾ハーフが台湾についてべらべらと語ります。

⑤台湾の旅 台北駅から桃園空港の交通手段で國光客運を使ってみました。

 大家好 台湾ケータイ ZenFone3に 誇りを持っている 2ヨシです。

 

 コスパいい 見た目いい デュアルSIMいい とにかく ASUSさん 大好きです。

 

 SIMフリースマホに 換えようか迷っている方 オススメです。

 

 

 

 この前 日本に帰ってきました。どの交通機関 を使って 桃園空港まで 行こうかと 考えたとき 國光客運が 便利だと思いました。

 

 

 

バス停の場所


f:id:orangejptw:20161214220930j:image

 知らなかったのですが バス停の位置が 変わってたそうです。もともと 臺北西站 に位置していましたが 臺北站(台北駅)のそば 三門に 新しく 開設されました。

 

 

チケット購入

 チケットの値段は 片道125元です。ホンマ安い。関西弁がでてしまうほど。券売機で買うことができます。僕は 先に券を買い そのあと友達と 夕飯を食べながら 18時半のバスを待ちました。高鐵や台鐵のように 予約で何時のチケットを買う ということはできませんでした。なので 少し早めに バス停で待機した方がいいと思います。思ったより人が並んでいました。時間帯によっては 混みます。バスは数十分(10分~20分)おきに とまるそうですが 早め早めの行動が 一番安心です。

 

 

荷物

 帰国時は 荷物が増えて 大変でした(笑) リュックと ボストンバック そして デカめのスーツケース。友達が 付き添ってくれていたので 東吳大學からの 移動は苦労しませんでしたが 一人だったら 泣いてましたね。

 バス乗車時に スーツケースを のせて貰うのですが そこで おっちゃんに 「第1航?還是第2?」と 聞かれました。「第1ターミナル?それとも第2?」   帰国時は バニラエアで 帰ることに なってたので 第1ターミナルです。

 荷物を第1と第2で 分けられるので 事前に どっちのターミナルか 調べておくように。さすがに 出発前に わからないことはないと思いますが  自分は ギリギリになって 知りました(笑)

 

 

車内 

 しかったことが1つ ケータイが充電できる ということです。席の横に USBをさせる場所があります。

 しかったことが1つ その充電機器が 故障してて 使えなかったことです。さすが 台湾やな と思いました。

 

 席は普通です。良くもなく悪くもなく。125元だと コスパはいいんじゃないかと 思います。

 

 

時間

 正直覚えてませんが だいたい1時間くらいです。グーグルマップによると 車で39分となってますが そんなに早くありませんでした(笑)

 

 

 

 券売機や車内の写真は撮り忘れましたので 次國光客運を利用したとき 載せたいと思います🙇

 

 

 

 久々に会った日本の友達に 髪型台湾人みたいやな って言われました。

 

 いや 髪型は一緒にされたない(笑)

 

 

 

 

 ありがとうございました。